ごあいさつ

医療法人 真愛会 伊佐整形外科 院長 伊佐 眞

日本は世界最高の超高齢社会となりました。沖縄県も65歳以上が人口の19.6%と既に高齢社会であり、2020年には22.6%となって超高齢社会へ突入します。

現在5万人近い高齢者が一人で住んでいて、9万人近い高齢者が夫婦だけで暮らしています。要介護認定者が2014年52,526人を数え、老老介護や認知症同士の介護さらには介護放棄までが目に浮かびます。

親の介護で要職にある子供が退職する社会的損失問題も浮上しています。

22年間伊佐整形外科外来とデイケアで高齢者の診療と介護をしてきました。その比重と責任の大きさは年々増大し、歩ける方から寝たきりの方までお世話できる体制づくりの必要性を痛感していました。

この度、伊佐整形外科グループで有料老人ホーム「サンライズいさ」を、沖縄最大の商業施設であるイオンモール沖縄ライカム間近で、中城湾を見下ろせる風光明媚な沖縄市与儀の地に設立いたしました。

入居者を家族と思う最高の介護と安らかな看取りの実践

を目指します。

今まで以上に地域社会に貢献する所存ですので、今後とも皆様のご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

見学随時受付中!